☆遥かなる時を経て

足元の小さな花から(宇宙)そらを見上げた風景の時を残します。

糸島の夜


昨年撮ったもので未公開お気に入りから蔵出し、

12月2日23:20に撮ったもので
これから2ケ月したらこの時間にオリオン座が
ここまで登ると言う事

だから縦撮り
オリオン座_3941
5DMⅡ+16-35mmf2.8→f4 60S  ISO1600 ポタ赤追尾
 
※赤道儀を使って(60秒)このくらいのイソ感度だから
いかにここが暗いかわかると思います




もう一つのブログ↓
晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!!




☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆


人気ブログランキングへ


………この記事トップへ………  
スポンサーサイト
  1. 2017/10/19(木) 10:59:20|
  2. 糸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牧場に悠々の時流るる

昼間について待機していたのだが とにかく暑く日陰を探すのにウロウロした
撮影場所は大体決めていて 夜になって北極星が出るのを待った
灯台が真ん中から少しはずれるが 北極星を中央にとった方がいいだろう

夜露を警戒してヒーターを取り付け、フードミスにも注意した
立て撮りと横撮り用を設定して車の中で待機した


杉原-横2ok



杉原縦 -ok
唐津市加部島杉原牧場 2017-1010




もう一つのブログ↓
晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!!




☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆

人気ブログランキングへ

………この記事トップへ………  
  1. 2017/10/18(水) 19:07:58|
  2. 唐 津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海が見える山にて


山がそう高くないので、夜景が撮影に影響しそうだと思いながらの撮影
これで雲海でもあればと思う (そりゃ無理だ)

夕方過ぎたらぽつぽつと人が減って行き、最後に残ったのは我ひとり
これから長丁場の撮影に入る


夕暮れの茜色が残っている時間帯から撮影開始
こういう時の設定はその時の明るさの設定でいいのです
暗くなっても星だけはちゃんと撮れますから・・・

鏡山jok1
唐津市鏡山展望台2017-1009(18:51-20:02)
CANON EOS6D CANON16-35mmf2.8LⅡ→16mmf8 ISO640 30S×130


何でこんな設定をしたのか今だ分かりません これは完全にミスですね
次回また頑張りましょう・・・



もう一つのブログ↓
晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!!




☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆


人気ブログランキングへ


………この記事トップへ………  
  1. 2017/10/16(月) 00:01:24|
  2. 唐 津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海上の星の渦


海の上に小さな岩があり、空には北斗七星とカシオペヤがあった
最も北極星(ポラリス)を見つけやす星の並びだ

月はやがて西側に移動しようとするその時間
行き交う船の航跡が海の上にラインを引いている

10月半ば近くになると言うのにまるで寒さが来ない夜
最も撮影しやすい条件だった

七つ釜4 - ok
唐津市七ツ釜2017-1009(04:51-05:27)
CANON EOS6D CANON16-35mmf2.8LⅡ→16mmf4 ISO400 30S×67(月齢:18.9) 





カシオペアと北斗七星
Gj_3352.jpg
3352-CANON EOS6D CANON16-35mmf2.8LⅡ→20mmf4 15s ISO1250 


北斗七星
G_3289.jpg
3289-CANON EOS6D CANON16-35mmf2.8LⅡ→25mm f4 15s ISO800 
 


もう一つのブログ↓
晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!!




☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆


人気ブログランキングへ
………この記事トップへ………  

  1. 2017/10/15(日) 00:01:57|
  2. 唐 津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

長い夜のしじまに


月夜の日、石の階段を下りて行くとごつごつとした柱状節理の岩に出た
その上には北極星が月に負けずと輝いていた

ここは数年前に来ていくらか地理的な物は分かっていたつもりだったが
情けない位ほとんど何も覚えていなかった


うろちょろして足が痛く 休憩に車まで戻るのも億劫で 結局この断崖に朝まで居た
少しずつ寒くなって来てジャンバーが欲しい 飲み物も欲しい

長い夜だった・・・

七ツ釜1 -ok



IMG_3087---2.jpg
唐津市七つ釜 像の鼻 




もう一つのブログ↓
晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!!




☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆


人気ブログランキングへ


………この記事トップへ………  
  1. 2017/10/14(土) 00:01:08|
  2. 唐 津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カテゴリ

トラックバック (308)
海 (316)
有明海 (34)
唐 津 (96)
角 島 (16)
九十九島 (33)
干 潟 (14)
糸島 (65)
二見ケ浦 (28)
潮干狩り (1)
山 (202)
阿蘇 (182)
花風景 (224)
花マクロ (105)
棚 田 (81)
浜野浦 (4)
土谷免 (39)
東後畑 (0)
菊池渓谷 (21)
滝 (32)
竜門の滝 (2)
御手洗いの滝 (1)
見返りの滝 (5)
観音の滝 (1)
鍋ケ滝 (6)
夫婦滝 (1)
慈恩の滝 (1)
夜 景 (33)
夕 景 (25)
門 司 (8)
スナップ (9)
湖 (47)
青島 (13)
朝の風景 (14)
紅葉 (9)
イルミネーション (10)
湿原 (48)
北海道 (6)
鉄道 (4)
橋 (113)
天建寺橋 (4)
昇開橋 (2)
韓国 (4)
その他 (21)
星野 (32)
月 (30)
川 (11)
町 (6)
福岡 (3)
大分 (18)
沖縄 (33)
久住 (14)
天草 (7)
建物 (5)
畑 (54)
渓谷 (10)
牧場 (26)
星空鉄道 (5)
教会 (6)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

amazonで自由検索!!

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア