☆遥かなる時を経て

足元の小さな花から(宇宙)そらを見上げた風景の時を残します。

月が沈むと


~空では星の舞~

長者原からの星景写真です

月が沈んで1時間もすると 足元も見れないほど真っ暗になります
犬の遠吠えが聞こえます
来たら逃げる?それとも戦うべきか・・・笑
暗闇の中でそんな事を考えてしまいます!

月が沈む前・・・
6216長者原3


月が沈んでしまって 
しばらくすると 風景が落ち込みます
いくら目をこらしても 側に何があるかさえ分かりません
真っ暗な空には無数の星・星・星です
風景は落ち込み シルエット写真になってしまいます
その分星が目立ってくれます。

月が沈んでから・・・
6236長者原3
長者原タデ原湿原(大分県)


本来はもっと落ち込んでいましたが、
ここでは星景写真らしく やや明るめにしてみました

ここでいつも思う事ですが 山の下の湿原の斜めの線に合わせるべきか
それとも 山のバランスを見るべきか・・・
ここでは 山のバランスで平行を保っていますが・・・・・。




もう一つのブログ↓
晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!!




☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆


人気ブログランキングへ


………この記事トップへ………  
スポンサーサイト

テーマ:星景・星野 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/27(木) 00:07:05|
  2. 大分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<由布岳を望む丘 | ホーム | ときめきの始まりは>>

コメント

素晴らしい・・・
実にすばらしいです。
特に、上は色がいいですね。

冬の夜中に粘れるだけの根性がないと、こういう写真は撮れませんよね。

動物を追い払うには、携帯用のバーナーを持っていたらどうですか?
  1. 2014/03/28(金) 23:16:59 |
  2. URL |
  3. J-マッチ #4HkZWzJ.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazu2631.blog85.fc2.com/tb.php/1135-17b4d07c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

トラックバック (308)
海 (309)
有明海 (33)
唐 津 (91)
角 島 (16)
九十九島 (33)
干 潟 (14)
糸島 (64)
二見ケ浦 (28)
潮干狩り (1)
山 (201)
阿蘇 (182)
花風景 (223)
花マクロ (105)
棚 田 (77)
浜野浦 (4)
土谷免 (39)
東後畑 (0)
菊池渓谷 (21)
滝 (32)
竜門の滝 (2)
御手洗いの滝 (1)
見返りの滝 (5)
観音の滝 (1)
鍋ケ滝 (6)
夫婦滝 (1)
慈恩の滝 (1)
夜 景 (33)
夕 景 (25)
門 司 (8)
スナップ (9)
湖 (47)
青島 (13)
朝の風景 (14)
紅葉 (9)
イルミネーション (10)
湿原 (48)
北海道 (6)
鉄道 (4)
橋 (113)
天建寺橋 (4)
昇開橋 (2)
韓国 (4)
その他 (20)
星野 (32)
月 (30)
川 (11)
町 (6)
福岡 (3)
大分 (16)
沖縄 (33)
久住 (14)
天草 (7)
建物 (5)
畑 (54)
渓谷 (10)
牧場 (26)
星空鉄道 (5)
教会 (6)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

amazonで自由検索!!

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア