FC2ブログ

☆遥かなる時を経て

足元の小さな花から(宇宙)そらを見上げた風景の時を残します。

波の音が染まる頃


今回の撮影行きで一番にロケハンをした所ではいいポジションが
つかめなかった(かなり期待していたけど)

結局いつものパータンになるけど旧桟橋へと急いだ
夕日は雲に見えかくれしていて天使のはしごを期待していたけど
そこまで光りが強く無い

結構波が強くカメラが濡れないかハラハラしていて
早く撮影を終えたいと思っていて それが一番悪い所。

1_2019012609450728b.jpg



2_20190126094508892.jpg


上の2カット撮ったあと 灯台のある岩場へと移動した
ここの岩場は兎に角歩きずらい 滑る危険は少ないが
岩の上り下り(中ぐらいの石)で足に来るし、第一岩が多すぎる。
(撮影じゃなかったら絶対歩かん)

取りあえず波に近い所に行ったが構図がいまいちだ
夕日の沈む方向も左だしなんかぱっとしない
そんな気持ちでか ピント合わせに気が乗らない
もっと空が焼けてくれるといいのだけど・・・

3_20190126094509f64.jpg


本来は手前の岩にピントを合わせて それから水平線にピントを合わせるj
それがいつもの撮影だけど全然できてないし、気乗りしない撮影。

4_20190126094511808.jpg



5_201901260945125f4.jpg



6_2019012609451468f.jpg



歩くときいつも見ているのがこんな水たまり場所 みつけたらしめたものと思っている
これはもっと陽が高くそれでいて茜色時間がいいのだけど・・・

7_201901260945155e8.jpg
唐津市はと岬 2019-0121

以前はハーフNDを使っていましたが割る危険性、落とす危険性 融通が利かない
それより色が嫌いでまったく使わずじまいです(高額なのに)
現在は露出ブレンディングと言う方法でほとんど撮影しています
この撮影方法の一番いい所はピントを手前と奥に分けて、シャープに仕上げる所です
(他にも利点があります)
今回の撮影ではそれがまったく出来ていないので 悪い見本として
掲載しました。

‥‥実は私は遠視で不正乱視なので ビューフアインダーでピントを
追い込まないと全然だめなのです
お馬鹿さんでね、それを忘れたのです( ;∀;)



もう一つのブログ↓
晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!!




☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆


人気ブログランキングへ


………この記事トップへ………  
  1. 2019/01/26(土) 10:09:13|
  2. 唐 津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名星の時を超えて


これでも色々忙しいので現像、アップなどかなり遅れてしまった
星の村での流星群の夜の単品分
いかにも星空の雰囲気の出る単品物が一番好きですね
その分それが一番難しい
一番簡単なのが意外と天の川そして恰好いいのが天の川
だから一番人気がある
何しろここには選ばなくても 星がいっぱいあるから。

1_20190114143642b46.jpg



左にカシオペヤに中央北極星 そして北斗七星
2_201901141436421c2.jpg


3_20190114143644243.jpg


4_201901141436469bb.jpg



オリオンと冬大三角(プロキオン、ベテルギウス、シリウス)
6_20190114143649bb7.jpg
星の村 2019-0104



もう一つのブログ↓
晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!!




☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆


人気ブログランキングへ

………この記事トップへ………  
  1. 2019/01/14(月) 14:47:33|
  2. 星の村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日のメロディー


ここは有料駐車場となっているけど いつ来ても金を払う所が無い
そんな訳で行くたびにいつもきょろきょろしているのは自分だけだろうか?

夕刻カメラを持った若い人が岩場へと歩いて行った
気になって行動開始する事に・・・

満潮で撮影ポイントは限られていて奥の岩場だけだった
その若い人は少し手前にいて挨拶したら小さな声が帰って来た
大体若い人は挨拶の声が小さくあとも続かない
(俺が歳だからかな~怖い顔していないつもりだけど)

ごつごつした岩場の上に三脚を立てるが不安定
(何となくバンドを握ってしまう)笑
コントローラーが水たまりの海水に浸かりそうだ
そんな中夕日が沈む時間が差し迫って来ていた

2018-0102-_7868-jpg.jpg


ここは西側に当たるので勿論夕日だけど 沈むオリオンが撮れそうだ
夜の写欲とイメージも沸いて来そうだ またわくわく・・・。


シャッター速度を変えると描写が変わる 今回はそう長くしていないけど、それが面白い

IMG_7876-jpg.jpg



約2.5秒と一番上と同じ設定、それでもその都度波の速さで描写が変わる、
IMG_7885-jpg.jpg



桜井二見が浦
 本来海の中に入って波ぎりぎりで撮影する方がいい
この時は満潮だったので運動靴だった それでも濡れた
IMG_7845-jpg.jpg





もう一つのブログ↓
晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!!




☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆


人気ブログランキングへ

………この記事トップへ………  
  1. 2019/01/12(土) 14:59:25|
  2. 糸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜中の夢物語


ふたご座流星群の余韻があり かなり期待して行ったしぶんぎ座流星の夜
その期待を大きく裏切られた夜

それでも雲ひとつない星空は本当に気持ちがいい
2019-0104-1-jpg.jpg


これほど星が多くなる所は本来一枚物にするのが良い
もし流星群でなければの話し・・・
2019-0104-2-hjpg.jpg

と、簡単に言うが 冬場はノイズが少ないから良い
しかしこれが夏場など温度が高い上に、カメラの温度もあがる それによるノイズの処理をどうするかが
問題になって来る
簡単に一枚物がいいと言うポジフイルム時代とは違い デジタルカメラならではの
ノイズ処理をどうするかだ・・・・


金星の下に細い月が出て来た夜明け前
2019-0104-3-jpg.jpg
星の村 2019-0104

ホワイトバランスをオートにすると 紫色の空になる地方がある
ここも方角によって上の様な色になる
ホワイトバランスはPCで変えればいいと言う人がいるけど
そんなもんじゃない・・・



もう一つのブログ↓
晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!!




☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆


人気ブログランキングへ

………この記事トップへ………  
  1. 2019/01/06(日) 09:09:25|
  2. 星の村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

しぶんぎ座流星の夜


この夜は流星群の夜
いざ家の外に出てみるとかなり寒い、そして車の中は
もっと寒い 正直いやだな~と思った

いつもの峠は超長いトンネル(浮羽~星の村)の精で
すんなりそこへいけるか気を使った
きっとすんなり行ける人は地元の人位じゃないなかな。。。

やっと着いたいつもの峠は風が強く、この夜が
おもいやられると思った
温度は零度で、北海道の体感温度ではマイナス12度位かな・・・
(ちなみに北海道はマイナス5度位は半袖でジャンバーでいいんだよ
うちの息子は長袖買った事ないもんね。)

さてさて本番の流星はと言うと、約8時間で撮れたのがたったの5個だった
昨晩は福岡の愛宕浜ですごい火球を見た、なんでもTVで紹介されたらしい
過去見た中で最高だったけど こんな時カメラ回ってないんだよね。


これはあまりに流星が流れないので、2時間の一枚物(初挑戦)
IMG_9443-2h - 1作-fbに

↑ノイズ点検したら地上風景に取れないノイズが乗っていた。事前に地上風景用を4枚とダークで減算した
でもFBやそう大きくしなければ目立たないかもと思ったりして・・・
でも夏はそうじゃない、夏はこの状態なら最悪ですよ それに早く気ずきどうすべきかを感じる事が大事!


一番大きな流星だったもの 実はこれ次のカット続きだったのでPCでつなぎました(60秒)
2019-0104-しぶんぎ座流星JPG


流星と月と金星
IMG_9588-jpg.jpg
星の村 2019-0104



もう一つのブログ↓
晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!!




☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆

人気ブログランキングへ


………この記事トップへ………  
  1. 2019/01/05(土) 10:44:01|
  2. 星の村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ

最新記事

カテゴリ

トラックバック (317)
海 (356)
有明海 (37)
唐 津 (115)
角 島 (16)
九十九島 (40)
干 潟 (15)
糸島 (71)
二見ケ浦 (31)
潮干狩り (1)
山 (250)
阿蘇 (230)
花風景 (225)
花マクロ (105)
棚 田 (91)
浜野浦 (4)
土谷免 (40)
東後畑 (0)
菊池渓谷 (22)
滝 (39)
竜門の滝 (2)
御手洗いの滝 (1)
見返りの滝 (5)
観音の滝 (1)
鍋ケ滝 (6)
夫婦滝 (3)
慈恩の滝 (1)
夜 景 (34)
夕 景 (26)
門 司 (8)
スナップ (9)
湖 (58)
青島 (13)
朝の風景 (14)
紅葉 (11)
イルミネーション (10)
湿原 (51)
鉄道 (4)
橋 (119)
天建寺橋 (4)
昇開橋 (2)
韓国 (4)
その他 (34)
星野 (32)
月 (33)
川 (12)
町 (6)
福岡 (5)
大分 (23)
沖縄 (33)
久住 (18)
天草 (15)
建物 (5)
畑 (58)
渓谷 (10)
牧場 (33)
星空鉄道 (6)
教会 (6)
小郡市 (11)
都市星景 (8)
花星景 (9)
星の村 (8)
山口県 (11)
熊本県 (2)

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新コメント

amazonで自由検索!!

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア